IMG_0479


Version4.5前期の時点で レグナードⅣ パラディンの

私の立ち回りをご紹介いたします。


チームでパラディンをやられる方の参考に

なれば幸いです。




ドラゴンクエストXランキング




 パラ 魔法 魔法 僧侶 の構成の場合。


まずは敵モンスターを知る!


レグナードⅣの注意しなければならない攻撃に対応するスキル


通常攻撃  :  2回攻撃。

ファランクス&だいぼうぎょ


霜白の氷塊   :  氷のブレス 氷内にいると一定時間動けなくなる。

対応スキル  :  ファランクス&だいぼうぎょ 氷内から移動


紅蓮の炎   :  炎のブレス 炎内にいるとダメージ。

対応スキル  :  ファランクス&だいぼうぎょ 炎内から移動
 

シャイニングブレス   :  ブレスダメージ 呪文封印 特技封印。

対応スキル  :  ファランクス&だいぼうぎょ 心頭滅却


ダークネスブレス   :  ブレスダメージ 全属性耐性低下 呪い。呪いはMP減少。

対応スキル  :  ファランクス&だいぼうぎょ 心頭滅却


はげしいおたけび  :  ふっとび。

対応スキル  :  不動のかまえ ファランクス&だいぼうぎょ もしくは聖騎士の堅陣

*不動のかまえは180スキルでⅢを取っておきましょう。



いてつくはどう   :  全ての補助効果解除の効果。



ウイングダイブ   :  直線状に大ダメージ×2回 移動速度低下。

左右に移動



テールスイング(HP残り75%から)  :  大ダメージ。

ジャンプ (スティックスキル:ポップスティック)



裁きの雷槌(HP残り75%から)  :  対象と周囲に雷ダメージ マヒ 感電。

対応スキル  :  ファランクス&だいぼうぎょ キラキラポーン 聖騎士の堅陣




黄色ネーム以降



竜の咆哮   :   広範囲に15秒間ショック 守備力低下

テンション1段階上昇  与えたダメージの50%回復の効果

行動間隔2段階上昇 与えるダメージアップ(ウォークライ)の効果。

おびえガードやキラキラポーン無効。



竜の咆哮を完璧に対応しよう


対応スキル  :  まもりのたて 

黄色ネームになってすぐにでも警戒します。

テールスイングや裁きの雷槌を見かけたら

もしくは余裕のある時に まもりのたて を

黄色ネームになる前にしておくと良いかもです。


竜の咆哮をレグナードがしたら

すぐにレグナードを押します。黄色以降はすぐ押せるように準備しておきましょう。

 押すことでレグナードの進行を防ぐことができます。



 ターンエンドを理解する


ターンエンドまで15秒  歩数 15歩



ターンエンド攻撃(HP100%~75%まで)

通常攻撃 はげしいおたけび ウイングダイブ

ターンエンド攻撃(HP75%以下) 

テールスイング 裁きの雷槌追加



レグナード戦 開幕の行動


開幕したらレグナード(以下レグ)に向けて走ります。

その時にヘヴィーチャージ(以下ヘヴィチャ)のコマンド入力の用意もしましょう。

ターゲット(以下タゲ)が後衛の場合は素早くヘヴィチャをします。

その後 コマンド入力 ツッコミ を準備しながら押していきます。

はげしいおたけびが来たら ツッコミで避けます。

その後すぐ戻りレグを壁まで押します。


ウイングダイブの場合は左右に避ける。


その後はレグの足元を見て 歩数を数えながらターンエンドまで行動します。


行動パターン①


聖騎士の堅陣があれば堅陣を。余裕があればヘヴィチャやまもりのたてなど。



行動パターン②


不動のかまえ ファランクス&だいぼうぎょ(宝珠は必須)など。

 
行動パターン①と②を使い分けながら行動していきます。



黄色ネームになる頃には + まもりのたて


僧侶がキラポンやズッシやフバーハして頂けたら助かりますが

僧侶が忙しい場合などは 自分でバフかけましょう(笑)



竜の咆哮でパラが失敗すると 全滅の可能性があります。


しっかり対応しましょう!



レグナードを押すときの注意点


レグナードが歩行していない状態で押すと


押し反撃を食らいます!


*但し、竜の咆哮は押しましょう。


押し反撃でパラディンが落ちる場面をよく見ます。


対応策


レグナードが押して来たら押し返すように心がけましょう!


軸が外れたりしても慌てて押すことないよう

いつも冷静に対応しましょう。




パラディンを初めてやってみようと思われる方は

まずはドラゴンガイア強で練習してみては如何でしょう。



楽しくパラディンをやってみよう!